乾燥肌の原因

Posted In: 未分類

冬になると肌がカサカサしてきます。空気も乾燥して肌も乾燥してきます。乾燥肌の状態は簡単に言うと肌の水分量が少なくなっている事です。皮脂分泌の量も少なくなっているので肌がカサカサとなってしまいます。原因の一つとして間違ったスキンケアが挙げられます。肌に刺激を与えるように叩いて化粧水を付けたり、洗い方もごしごしと洗ったりしていると肌を保湿する力が弱まってしまいます。

顔だけでなく体全体にも言える事です。他にも食事が原因の場合もあります。一番に思いつくのはビタミン不足です。ビタミン不足が続くと体の不調だけでなく肌にも影響が出てきます。バランスよく食べているつもりが食事の欧米化やファストフードを過剰摂取、食物戦の不足などで知らず知らずの肌に悪い事をしています。カフェインの取りすぎや冷たい食べ物、お菓子の取りすぎなども原因です。

良い食べ物だけを毎日食べていられればいいのですが、そうもいきません。何事も取りすぎず意識して自分でセーブする事で乾燥肌から改善していきます。生活習慣の乱れも肌荒れや乾燥肌の一つとなります。ストレスや睡眠不足は自律神経が乱れ様々な不調と共に肌荒れも出てきます。乾燥肌は空気の乾く冬だけのイメージですが、夏のエアコンも乾燥肌を招きます。外部からの影響だけでなく、体の内側からの影響も乾燥肌を招く原因があります。肌がかゆくなったり白く粉を吹いたり、かかとのひび割れなど乾燥肌の影響や乾燥肌改善予防などを紹介します。



乾燥肌の原因 はコメントを受け付けていません。