乾燥とたるみ


皮膚は大きく分けて表皮と真皮の2層に分かれていて、直接触ることが出来るのは表皮です。肌の中の真皮はエラスチンをコラーゲンでつないでいて出来ています。それがつながり肌の張りがあります。この2つが紫外線などで壊れてしまうとたるみや皺の原因になります。顔や首にたるみが目立ってくるのは紫外線に一番当たるからです。

体はあまりたるみが目立たないのは紫外線に浴びる機会が極端に少ないからで顔に皺やたるみが多くても身体がハリのあるのはその為です。紫外線だけではなく、生活習慣や乾燥や加齢も原因になります。体全体を見て一番影響を受けやすいのは服などの包まれていない顔が影響を受けやすくなります。日焼け対策をするだけでたるみを防ぐことができ、乾燥も防ぐことができます。

肌が乾燥する事によって毛穴も広がってきます。毛穴が広がることによってたるみも生じてくるわけです。ここで重要なのが基礎ケアです。水分不足だからと闇雲に化粧水をつけるだけでは一時的に水分を補うだけになってしまいます。化粧水だけだと保湿はできず余計に乾燥したり毛穴が広がってしまいます。化粧水の後に必ず美容液、乳液かクリームの順につけていく事で、肌を保湿して毛穴の広がり防止へと繋がっていくのです。